成田空港から月・木・土の週3便、エア・パシフィック航空直行便にて約8時間半(19:00成田発なので半日仕事してから空港に向かうことも出来ます)。時差もわずか3時間だから、 着いてもラクラク。 乗った時から、フィジアン音楽が流れ、もう気分は癒しの楽園・フィジーです。 機内 食も2回。ソックス・歯ブラシ・アイマスクなどのアメニティグッズはエコノミーでももらえます。
 

空港からナンデイタウンまでは約15分。おすすめはなんといってもオープン・マー ケット。
フィジー土産で人気のココナッツオイルからつくった石鹸・ボディローション、ハリウッドで人気のミネラルウォーター(トム・クルーズもお気に入りだとか・・)も町 の中のお店で買えます。
フィジーのオープンマーケットは朝から賑わっていて品揃えも豊富。パパイヤ、 マンゴーなどの南国のフルーツも山盛りで1ドル。フィジー人の主食のタロイモも見 られる。フィジーは人口の半分をインド系が占めているので、カレー粉の量り売りも ある。フィジー人が大好きなカバの原料も根そのままの状態のもの、粉にしたもの、 味も“ストロング”、“マイルド”と色々あり。トライしてみたい人はその場で飲ん でみることもできる。
 

ビレッジ(現地の村)ツアー
フィジアンとの触れ合いを楽しむならコレ。現地の村(ビレッジ)の見学。自給自 足の生活に触れ、『カバの儀式』を体験し、これで貴方もフィジアンの仲間入り。 もともと、陶芸が得意なフィジーの人だけに、手作りの陶器の販売も・・世界にここ だけしかない陶器の買い物ができます。
 
フィジーには、様々のリゾート・ホテルが点在。プライベートビーチを目の前に持ち、 各種アクティビティーも充実。最近では、ダイビングの資格を取る人もいるとのこと・ ・・ お食事は、海を望むレストランでの夕日を眺めながらのディナーはもちろんのこと、
●グループでの場合は、プールサイドや、シーサイドでのプライベートBBQの他、現地スタッフが考えた手作りの、世界にひとつしかないオリジナルパーティーも楽しめます。本当に驚かされる仕掛けがイッパイ 例えば…

アウトリガー・リーフ・リゾート

シャングリ・ラ・フィジアン

  
 

筋肉の老化防止やアルツハイマー予防に効果があり、コラーゲン生成に役立つ「シリ カ」という成分の含有率が世界屈指のフィジーの天然水。現在はその90%が米国向 けに輸出されており、トム・ハンクスやトム・クルーズなどハリウッドスターも愛飲 しているとか。くせがなくて日本人にも飲みやすく大変人気がある。残念ながら日本 では厚生省の認可が下りていないので輸入はできないが、フィジーではF$2〜3ド ルで買うことができる。


カバの儀式:ヤンゴーナという胡椒科の木の根を乾燥させて粉末状にしたものを 水で溶いて飲む。本来村を訪問する際には訪問者がカバを持参し、持って行ったカバ を使って村長がカバをふるまってくれる。それをお互いに飲んで初めて村に入ること を許可される。フィジー人はカバが大好き。味は漢方薬のようなかんじで、日本人に はあまりおいしくは感じられないかも。沈静作用があり、舌が痺れる感覚もある。


KALO KALO (フィジー語で星の意)NIGHT:星がテーマのPAR TY DINNERを体験。貸切りレストランの室内には天井から沢山の星のデコレー ションが吊り下げられ可愛くデコレーションされており、食事は勿論フルコース。デ ザートには星型のミルフィーユが。食事が終わると同じ室内で私たちグループだけの ためにフィジー伝統のメケショーやダンス、歌が披露された。


ホテル一のFINE DINING“KALEVUレストラン”を貸切りにしたフル コース、生バンド付のディナーは美味しくて素晴らしいもの!メニューのデザートの 欄は「サプライズ」と書いてあり全員ワクワク。食事が済んでお待ちかねのデザート タイムが来て別室に通されると、そこは“チョコレートルーム”!20人程が入る部 屋の壁は一面溶かしたチョコレートでコーティングされ、ハートや人形をかたどった クッキーやチョコレート、ジェリービーンズなどが所狭しと貼り付けられている。テー ブルの上にも10種類を超えるケーキやプリン、アイスクリームやビスケットで作っ たお菓子の家などのデコレーションが並んで・・・ 勿論好きなだけ、食べられるだ け食べてOK!甘いもの好きにはたまらない・・・「今日はここで寝た〜い!」とい う声続出の魅惑のデザートルーム。人件費、材料費など全てが日本より断然安いフィ ジーでしか体験できない、とっても楽しくて美味しい体験でした。

「思ったよりも行きやすい、色々な楽しみ方がある、魅力溢れるフィジー。 興味を持たれた方は、お気軽に下記へお問合せください!!(私がお答えします)
sec1.ginza@mwt.co.jp
Copyright(C) 2004 by Meitetsu World Travel Inc., EastJapan Branch All Rights Reserved.